岩盤浴の体温調整効果について 岩盤浴で健康になろう


ダイエット食品ナビ

岩盤浴の体温調整効果について

岩盤浴には体温調整の効果があるといわれています。
最近、通常時の体温低い人が増えています。
平均体温が低いと体調不良の原因になることもあります。


低体温の原因はいろいろありますが、よく言われるのは手放すことのできなくなってるクーラーの普及のせいで汗をかくことが少なくなったことといわれます。


低体温は様々な病気、体調不良の元、老化を早める原因や太りやすくなったりする原因にもなります。それにもう一つ汗をかかなくなった原因があります。それは運動不足です。


最近、太っている子供が増えたり、大人でもメタボリック症候群と内臓脂肪型肥満が増えています。それは運動不足が大きな原因と言われています。

最近の子供は汗をかくことがすくなくなったとは思いませんか?
人間の体温を調節しているのは汗腺です。
汗腺の働きというのは生後がか3才くらいの間の生活している温度環境によって左右されるといわれていて、
低体温になると人間の思考力が落ちるらしいです。

特に現在の犯罪の低年齢化という部分で、キレル子供が多いとか言われていると思いますが、それは体温調整が正しく働かなくなった低体温が関係しているとも言われています。
子供のキレる、犯罪、異常行動と低体温が関係しているともいわれています。

低体温を防ぐという意味でも岩盤浴を続けることによって体の代謝を上げ、人間のもともと持っている体温調整機能を正しく働かせるようにすることが出来ます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5268193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック