岩盤浴の効果 岩盤浴で健康になろう


ダイエット食品ナビ

岩盤浴でかく汗と普通の汗の違いとは?

岩盤浴をすると発汗作用によって、全身から汗をかきます。
岩盤浴でかいた汗はサラサラしています。
夏の暑い時期などにかく汗やスポーツなどの運動をしてかく汗はかくと体がベタベタしませんか?

岩盤浴でかく汗と暑くてかく汗や体を動かしたりしてかく汗は同じ汗でも出所が違います。

夏や運動してかく汗は、原則的に体の体温を調整するために、皮膚が感知して出す汗で、特徴は一気にあふれ出てきます。この汗は皆さん経験したことがあると思いますが、べたべたして、気持ち悪い感じがして汗臭くなる汗です。この汗には、体内のミネラル分が多く含まれているため、ベタベタしているのです。

一方、岩盤浴は通常のサウナなどと違い、岩盤の温度も、岩盤浴施設内の温度もそれほど高くありません。

続きを読む

岩盤浴で免疫力をつけよう。

岩盤浴の効果のひとつとして、岩盤浴を続けることによって体の免疫力を高める効果があると言われています。もちろん岩盤浴を続ければまったく病気にかからなくなるということではありません。

しかし、岩盤浴の効果として免疫力が向上し、自然治癒力を強めることには違いありません。人間の免疫力が弱くなってくると慢性疲労がよく感じるようになります。その結果、腎臓病、肝炎、心臓病やリンパ性白血病、糖尿病や自閉症、痴呆症、自閉症などの病気になってしまう恐れがあります。

心臓病や白血病といった病気にかかるなんてめったにないよと思う人もいると思います。ですが、もっと身近な体調の変化からそういった病気になってしまう原因となるといわれています。

みなさん一度は口内炎や下痢になったことあると思います。
実は口内炎や下痢が頻繁にかかるようになったら黄色信号です。体の免疫力や自然治癒力が低下している証拠です。
続きを読む